フィラリア症とは何なのか?

フィラリア症とは何なのか?



フィラリアとは

ワンちゃんや猫ちゃんにこんな症状があるときはフィラリア症かも?

せきが出る
元気がない
呼吸が苦しそう
食欲がない
おなかが膨らんできた
尿が赤くなる


フィラリアは別名「犬糸状虫」と呼ばれる寄生虫の名前なんです。

長さ30cmにも成長することもあるんです。寄生すると「フィラリア症」と言ってワンちゃんや猫ちゃんの心臓、肺などに障害を引き起こしてしまいます。場合によっては死ぬこともある怖い病気です。

どうして感染してしまうの?

フィラリアは蚊の媒介によって感染します。

フィラリア症の動物から吸血した蚊が血液と一緒にフィラリアの幼虫を体内の取り込みます。

この蚊が健康なワンちゃんや猫ちゃんの血を吸うときにフィラリアの幼虫を体内に残してしまうのです。

健康なワンちゃんや猫ちゃんの体内に残されたフィラリアの幼虫は体内で成長し、血管内に入り込み血液の流れに乗って心臓に移動してしまいます。

フィラリアは心臓や肺動脈に寄生して15~30cmの成虫になりたくさんの幼虫を産むのです。

感染する前にまず予防を

症状が出て感染に気付いた時には手遅れになっている場合もあります。治療可能であっても手術が必要であったりして多額の治療費が必要になったりします。

大切なワンちゃんや猫ちゃんがフィラリア症にならないためには予防が一番の方法です。